表紙 絵画織悲母観音図


hibokannon
拡大
拡大


芸大美術館に於いて原画を熟覧し、納得いくまで徹底的に試織を繰り返した結果、観音菩薩の崇高さを表現するに至りました。狩野芳崖の描いた指先の美しさ、宝冠、薄い天衣の細やかな部分まで格調高く繊細に織り上げています。
心安らぐインテリアとして、また菩提寺へのご寄進としても最適です。

※ 額装・全体図 【中】絵寸法 約 91×37cm
※ 正絹、画素点描細密紋織[絵画織]
※ 寺院・ホールなどには大型サイズを受注制作いたします。

新伊美術織物研究所/アライデザインシステム(有) 製織 《絵画織ブックカバー》新井 實プロフィール